2015年02月13日

『クイズマジックアカデミー 暁の鐘』の告知動画なのです。

こんばんは。
管理人のmahiroです。(*・ω・*)ノ

明日はちょっと用事があるので、今日は軽めの更新です。
ごめんなさい。m(_ _)m


本日開催されたJAEPO(ジャパンアミューズメントエキスポ)で映像出展された『QMA』の最新作ですが、正式にタイトルが『クイズマジックアカデミー 暁の鐘(以下、QMA 暁の鐘)』に決まったようですね。
既にTwitterなどでは様々な情報が流れているみたいですが、今回の記事では公式サイトと本日YouTubeで公開された『QMA 暁の鐘』の告知動画から見て分かった事を中心に語っていこうと思います。


☆『QMA 暁の鐘』公式サイト☆
http://www.konami.jp/am/qma/dawn/


こちらの動画もご覧下さい。(・ω・)



タイトルロゴがこれまでと大きく変わった意匠になりましたね。
正直、個人的にはあまり格好良くはないと思いますが。

『QMA5』をプレイした方は昇格試験でお馴染みのヴァル・ヴァ・ヴァルアドス校長の久しぶりの登場にもちょっと驚きました。最近のシリーズ作品しかプレイした事が無い方からすれば「誰?」と思われそうですが。(; ̄∀ ̄)
マジックアカデミーの教師の方々は若い先生方が多いので、ロマノフ先生もいない事を考えると、個人的には威厳のある雰囲気の人物も必要だと思うので再登場させたのは良いことかと思います。


さてさて、気になるゲームシステムはどうでしょうか。

新・対戦モードは“トーナメント☆マジバトル”。
これまでの16人制トーナメントから8人制となるようですね。最近のトーナメントは休日夕方のフェニックス組でもCOMがかなり混ざる事を考えれば、これで正解だとは思います。心情的には平日のお昼頃のミノタウロス組でもほぼフルゲートだった『QMA5』の頃を思うと寂しい気もしますが……。
ただ、気になるのは参加人数よりもシステム面の大きな変更で、「トーナメントでもお助け魔法が使える」「決勝戦はHP制で一対一の戦い」とこれまで以上に“ゲーム性”を重視したシステムになった感じです。従来の全国大会のチームバトルと同様に「得点をアップ」するお助け魔法以外に、トーナメントのシステムに合った魔法が他に何か新しく登場するのか気になるところですね。どちらにしてもPASELIで魔法を購入しなければならない、みたいなことだけは止めて欲しいところですが……。
検定試験や協力プレー、邪神封印戦などの他に好評なモードがあっても『QMA』の基本で、王道とも言えるのがやっぱりトーナメントですので、随分思い切った方向に舵を切ったなぁと思いました。

新・協力モードは“マジック☆コロシアム”。
「詳細は近日大公開!」とのことですが、動画を見たところ画面の右側にこれまで通りの5種類のお助けアイテムのアイコンがあるものの、どちらかと言えば邪神封印戦に近い印象。邪神戦の発展型や応用になりそうな感じでしょうか? 邪神封印戦のシステムそのものは面白く、評判も良い感じでしたので、これを踏襲してきたのは自然な成り行きではあるかと。

Twitterでは昇格試験の復活も囁かれているようですが、個人的には魔法石のカンストさえなければ昇格試験はあっても良いと思います。というより、カンストがなければ絶望感もなく盛り上がる山場になるので、そうなれば歓迎ですね。(・ω・)


ビジュアル面の方は、立ち絵のアニメーションとアバターキャラのグラフィックはこれまで通りみたいですが、一枚絵の方はかなり雰囲気が変わりました。今まで比べるとガラッと変わった感がありますが、こちらは“慣れ”だと思います。サンダース氏だけは凄まじい事になってましたが。プロテインを飲み過ぎたのでしょうか。

それにしても負けると衣服が破けるのは……。『艦隊これくしょん』の影響なのでしょうか?(汗)
公式サイトのイラストと告知動画では決勝の“タイマンバトル”でルキアちゃんに負けたと思しきシャロンさんが早速被害に遭ってますね。
率直に言うと、個人的には「うーん……。これは別にどうでもいいかな……」という感想ですね。(;´∀`)
とはいえ、これぐらいに留めてくれたのはまだ良かったとは思います。あまりにも度が過ぎると流石に引きますし、アーケードゲームだと更に恥ずかしさ倍増ですしね。正直、『QMA6』の生徒&教師クエストはやり過ぎた感がありましたし。「そもそも破ける必要がどこにあるの?」という気もしますけど。

……って、リエルさんにあんなCNを命名している私が言っても説得力がありませんが。(;´ω`)
あと、私は万年ガーミノプレイヤーなので、トーナメントで決勝に残ってもほぼ毎回他のプレイヤー様に服を破られて、かなり居た堪れない気持ちになりそうです。

新キャラのヴァニィさんは実況担当。『天の学舎』の妖精ポジションみたいですね。リエルさんみたいにその内プレイキャラクターで使えるかもしれませんが、残念ながら生徒キャラの追加は今回も無さそうです。



と、色々と賛否が分かれると思いますが、管理人のmahiro的には“『QMA』は終わらせない”“マンネリを打破する!”“新機軸を何としても用意する!”という意気込みはかなり伝わりました。果たして新しい要素が吉と出るか凶と出るかは未知数ですし、まだまだ詳細な情報は公開されていませんが、私自身は次回作もプレイを続けたくなりました。

『QMA 暁の鐘』、楽しみにしています!ヾ(*´∀`*)ノ




あと、現在稼動中の『天の学舎』の残りのイベントについても告知がありましたのでメモです。φ(・ω・ )

☆第一弾 天の学舎最終決戦 〜そして「暁」へ〜 (2/16〜3/01)☆

☆第二弾 押せ押せスタンプ! ちび魔龍の「暁」前夜祭 (3/02〜3/24)☆

☆第三弾 究極決戦! 金剛邪神襲来!! (3/02〜3/15)☆


スタンプキャンペーンは去年2014年の3月以来ですね。あまりしつこくやり過ぎるのもどうかと思いますが、勝ち負けや点数に関係なくプレイすればスタンプが1つはつくので、「折角なのでプレイしてみましょう」という気になるイベントでしたし、今までに1回しか行われなかったのは意外だと思っていました。今度は何が貰えるか少し楽しみです。

金剛邪神は去年開催された第一次〜第三次邪神封印戦と同様に恐らくノンジャンルなので、実質的に第三次邪神封印戦と同じでしょうか。流石に稼動末期に新たな要素が加わっているとは思えませんので……。
『暁の鐘』の稼動開始は今年の3月下旬とのことですので、それまでに『天の学舎』で出来る限りのプレイをしようと思います。


という訳で、今回はここまでです。
それでは。(・ω・)ノシ
posted by mahiro at 18:30| Comment(0) | QMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

今期もひとまず終わりました。

こんばんは。
管理人のmahiroです。(・ω・)ノ


昨日02月10日に試験期間は終わったので、当面はゆっくりできます。
来年、再来年のこの時期にもなれば、まあ多分そんな悠長な事は考えられないと思いますが……。

どちらにしても、やはり気の緩みは禁物ですね。「隙間時間が出来たし少しだけ『QMA』をプレイしようかなぁ」なんて思った結果が全pass紛失という結果でしたので……。

まさに「慢心、ダメ、絶対。」ですね。
この標語は『艦これ』好きの友達から教わりました。w

ちなみに試験に関して言えば今回はかなり好調な手応えでした。結果は果たしてどうか分かりませんが。(-ω-)


近々e-GATEの方にも再登録しようと思います。『QMA8』以降は協力プレーをやっていなかったのと、『賢者の扉』以降はほぼ休学状態でしたのでアクセスすらしていなかったのですが、遅くても次回作の『(仮)暁の鐘』の稼動開始前には済ませておこうかと。


しかし、e-AMUSEMENT PASS全滅は痛いですね。
本当は邪神封印戦開催期間を利用して昇格が遅れていたサブカを大賢者にしようと思っていたのですが……。

メインで使っているリエルのカードだった『QMA6』時代の限定pass(サツキ先生柄)を失くした事もそうですが、サブカで使っていた赤いe-passも失くしてしまったのはやっぱり痛いですね。
『QMA5』が稼動していた2008年の半ばぐらいには今も使われているグレーの色のe-passが流通し出していましたし、赤いe-passは基本的にはもう手に入りません。自分の不注意が原因とはいえ、何より長い間使い続けたe-passの紛失は流石に精神的に堪えますね。グレーのe-passの様にコーティングも厚くなく、カードデータの認証は筐体の認証装置にカードを当てれば認識してくれるタイプではなく、筐体のカードスロットに直接挿入すれば方式でしたので、抜き差しを繰り返している間に白い素地が出たりと結構ボロボロでしたが、それも含めて思い入れもありますしね。
実は過去にもカードを1枚、今は亡き箕面サーティエイト(現在は駐車場……)に遊びに出掛けた時に紛失してしまったので、これで赤いe-passは手許に一枚も無くなってしまいました。

そんな訳で、まだ微妙に傷が癒えない状態です。
サッと気持ちを入れ替えられない豆腐メンタルで本当にごめんなさい。(;´∀`)

次回作がひとまず決まったとはいえ、正直いつまで『QMA』がサービスを続けるか不安なので、全てを惜しまず出し切る意味も込めて限定passを使うことにしようと思います。サツキ先生が描かれている『QMA6』時代の限定passはもう1枚しかありませんが、やはり以前と同じpassを使いたいですしね。『QMA5』時代のリエルさんpassも一枚だけ持っていますが、これは保存用に取っておきたいので。(´・ω・`)


ところで、です。
各所を巡ったところ、次回作のタイトルが『暁の鐘』で正式に決定した訳ではないみたいで、タイトルは今後変更される可能性もあるみたいです。前回の記事では勇み足気味に『暁の鐘』というタイトルで正式に決まったみたいな感じで書いたのはちょっとやり過ぎでしたね。すみません。
次回作が出る事が分かったのでテンションが上がったのか、物凄い期待し過ぎな事を書き過ぎでした。我に返って明後日02月13日のJAEPOで公開される情報を大人しく待ちましょう、私。(; ̄Д ̄)


稼動時期は3月か4月ぐらいになるのでしょうかね〜。

個人的には『(仮)暁の鐘』稼動前に、現行の『天の学舎』でも黄玉、琥珀、瑠璃の邪神封印戦を以前と同じように2週間毎にやって欲しいのと、リエルさんの誕生日イベント(3月14日)ぐらいまでは出来れば続けて欲しいかな、と思いますが。出来れば全ての邪神をNormal、Hardで1度は討伐してから次回作を迎えたいと思います。(・ω・)


という訳で、今回はここまでです。
それでは。
posted by mahiro at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

『QMA』次回作は『クイズマジックアカデミー 暁の鐘』!? あと個人的に悲しいお話(TДT)

こんばんは。
管理人のmahiroです。


今回の記事では吉報と悲報を語ろうと思いますが、まずは吉報の方からです!
悲報の方は完全に個人的な失敗談ですので。(;-ω-)


『クイズマジックアカデミー(以下、『QMA』)』の新作の存在が明らかになりました!

拍手喝采なのです!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!


ジャパンアミューズメントエキスポ(JAEPO)の出展タイトルに『QMA』もありますので、詳細はコナミブースで発表されるものと思われます。調べた所、次回作のタイトルは『クイズマジックアカデミー 暁の鐘』なのだそうですが、2015年02月08日現在公式サイトからは“暁の鐘”の部分だけ何故か消えている模様です……。

http://www.konami.jp/jaepo/title/

イベントでは“映像出展のみ”ということで他のゲームの様に専用のステージやデモンストレーションはない模様ですが、ともあれ新作そのものが発表された事が分かったので何よりです。
『QMA5』時代にこんな大会まで開催されていた事を思うと寂しい気もしますが。

まだ稼動時期も具体的な新要素も何も分かっていないのですが、とにかく新作が出ることが分かっただけでもビッグニュースですね。その頃は殆どプレイしていなかったものの、『賢者の扉Season2』時代の末期から次回作があるのか不安でしたので。
ただ、『暁の鐘』というのも微妙に“卒業”を連想しそうなタイトルなのが気になりますけど……何だかネガティブ思考がすっかり染み付いてしまっていますね。ごめんなさいです。(;´∀`)


『暁の鐘』でも新しいシステムの追加や改良にも期待したいですね。賛否は分かれているものの、ゲーム的な楽しみに溢れた邪神封印戦みたいなイベントモードにも期待したいですね。あのモードは新しい楽しみ方も色々と可能性が考えられそうです。

ゲームシステム面も勿論気になりますが、ビジュアル面の刷新もあるといいですね。立ち絵のアニメーションも新規製作なら嬉しいのですが。(ボソリ

ストーリーの方は変に凝った内容ではなく、『QMA5』や『QMA7』の様な昇格毎にちょっとしたイベントがあればいいかな、と。個人的には『天の学舎』の誕生日イベントぐらいの短い内容が丁度良いと考えています。じっくりストーリーを追うゲームでもないですしね。
あと、前にも書いたことですが、背が高くて格好良くて“年上”や“先輩”としての魅力に溢れた女子キャラを新キャラとして追加してくれれば嬉しいところ。レオンやリックの女性版みたいな男前な姉貴分とか、包容力のあるお姉様がプレイキャラクターに1人か2人ぐらいいても良いと思うんですけどね〜。

ともかく続報待ちですね。期待しています!(`・ω・´)





さてさて、ここからは(個人的な)悲報になります。

信じられないような本当のお話ですが……、


メインとサブで使っているe-AMUSEMENT PASSを全て紛失しました。 。゚(゚´Д`゚)゜。



紛失したのは最後にプレイしたとあるゲームセンターだと思うのですが、恐らく、帰り際にバッグの中にカードケースを入れたつもりが中に入っていなくて、筐体に残ったカードケースごと誰かに持ち去られた可能性が多分高いかと……。。・゚・(ノД`)・゚・。
もしかしたら単なる記憶違いで、着ていたコートにカードケースを入れていた状態でどこかに落とした可能性も全く無いとは言い切れませんが……。

後日、その日の予定を変えて調べ直してみましたが、どこにも見つからず……。ゲームセンターの防犯カメラに何か映っていた可能性もあるので、自分がプレイしていた『QMA』の筐体も防犯カメラの映像に映っていなかったかとお店の方にお伺いした所、プライバシーの観点から殺人事件や暴行事件レベルでなければ開示どころか調査も出来ないとの返答でした。「○○時○○分以降の○番台」を調べれば、おおよその見当は付く……というより、容易に持ち去った人が特定が出来たり、もしくは私がゲームセンター以外の場所で紛失したかもハッキリとすぐ分かる気もするのですが、これは致し方ありません。

警察の方に届け出も出しましたが、今のところ全く連絡も何もないので多分もう見つからないと思います……。il||li_| ̄|○il||li



あと、同じカードケースの中に入れていた大型家電量販店のポイントカードも全て紛失しました。
e-passは一度も使っていない限定passを幾つか持っていますし、新しいカードナンバーの方でデータを運用できる事を考えれば、こちらの方がむしろ打撃は大きいのですが、幸いながら最もポイントが溜まっていて一番紛失の痛いヨドバシカメラのポイントカードは停止していただけました。去年溜まったポイントをかなり使ったのですが、それでも1万6千近いポイントが残っていましたが、このカードに関してはポイントカードの機能を停止にしていただいたので助かりました。
これまた幸いなことに保険証などの身分証明書として使えるような個人情報が記録されている類のカードは何も入っていなかったのもまだ良かったです。クレジットカードでも入っていたら真っ青になっていそうです。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


他のポイントカードはポイントを新しく発行するカードに移せなかったものの、有効期限が切れていたり、殆ど使っていなかったのでそれほど痛手では無かったのは不幸中の幸いでした。結局、損害額でいえば多分2,500円程度で済んだと思いますが、やはり気持ちの問題としてはかなりショックですね。

とはいえ、今回の件は全て私の不注意が原因ですので自分以外の誰も責められません。
それにまだ試験が全部終わっていない中で、短い時間とはいえゲームセンターに足を運んだ私も私です。罰が当たったのかもしれませんしね。

という訳で、皆様も忘れ物や落し物には注意しましょう!
帰宅する前、移動する前には重要な物がちゃん手許にあるか確認しましょう!

ちょっとモチベーションがガクッと下がってしまいましたが、気を取り直してまた新しいe-passを用意して『QMA』をプレイしに行こうと思います。


本日はここまでです。
それでは。(´・ω・`)ノシ
posted by mahiro at 19:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。