2013年11月03日

食品偽装について思った事とか

こんばんは。
管理人のmahiroです。(・ω・)ノシ

来週はちょっと忙しくなりますので、今回も簡潔になります。


今週の『相棒』は最近また話題になった食品偽装問題が扱われていましたね。

何ともタイムリーな話ですが、多分ドラマの数ヶ月ぐらい前には収録は済んでいる筈なので、恐らく偶然でしょう。もし予定を繰り上げて今週放送されたエピソードに差し替えたのなら、それはとても良い判断だと思います。

結局、この手の偽装事件の殆どは顧客の信頼と売り上げを秤にかけているわけです。この大不況な時代なので、色々な業種に渡って厳しい状況なのは分かりますが……。何故食品偽装が続くかといえば、「バレなきゃ問題にならない」と考えて利益を優先する経営者の存在だけでなく、日本の長い大不況によって追い詰められたケースもあります。不況な時代が長引いた事であのような事態を頻発させていると思うと非常に不安になりますので、一刻も早い景気回復が必要だと改めて思ったエピソードでした。

勿論、食品偽装を擁護する訳ではありませんが、不景気な時代ほど余裕が無い企業や店舗が増え、少しでもコストを下げようとするあまり食品偽装事件を誘発させる遠因になっているとは思います。あれだけ景気悪化によって却って税収を低下させると指摘されていた消費税の増税に飽き足らず、軽自動車税の増税みたいな事が大真面目に検討されているぐらいですから。軽自動車の規格に合わせた軽トラックは幅広く輸送に使われているので、もし本当に軽自動車税が増税されるような事になれば、スズキの社長さんの仰られたような「弱い者いじめ」どころか、様々な産業分野に悪影響を及ぼしかねません。原付バイクの増税まで検討されているようですが、ここまで来ると意図的に日本経済を麻痺させて不景気を長引かせようとしているとしか思えませんね。
目先の利益に固執するあまり、未だに「増税すれば税収がアップする。減税すれば税収がダウンする。」という誤った固定概念に縛られているようでは、今回の『相棒』で描かれた様な事件を何度も招く事になるでしょう。「経営側が誠実になれば問題は起きない」というのは間違いではないにせよ、それはやや精神論的な考え方で、検査を強化するだけでは根本的に解決はしないと私は思います。

話が逸れてしまいましたが、少しでも売り上げを高めようとコストダウンの工夫は重要ですが、安全性を犠牲にして騙し騙しにして続けていけば、やがては致命的な結果になる訳です。今は問題なくても、いずれ致命的な事態を引き起こしてしまう事を忘れてはならないと思います。





さて、話題は翻って今週の水曜日は久しぶりにQMAをプレイしにゲームセンターへと繰り出して行きました。この日は梅田から難波、日本橋の店舗を歩き回りながら、QMAに没頭していましたが、今回プレイして思った事はやはり1ヶ月以上のブランクが結構あった事ですね。元々の実力も大した事はないのですが、今回は輪を掛けて酷い状況。(;-_-)

ただ、ゲーム自体は大変楽しく遊べました。
その時に間違えた問題の復習と書き起こしは後日アップしようと思います。


それと、この日は劇場版『まどか☆マギカ』の新編『叛逆の物語』も観に行きました。
やっぱりマミさんは格好良いですね。惚れ惚れします。(*´ω`)

肝心のストーリーの内容についてですが、今作も見所は沢山あって内容そのものも勿論素晴らしいのですが、個人的には「意外な展開」「驚愕の展開」というほどでもないと感じました。勿論、公開前からそうなると予想していて的中した訳ではないのですが、もしほむらがあの能力を持つ様な事になれば、ああいう展開にはなっただろうと納得出来る判断材料はありましたしね。ほむらが心の奥底に潜めていた業の深さ、欲望の深さが湧き上がり、より先鋭化していく過程は観ていて圧巻です。良かれと思ってやった事が却って悪い事態になっていく流れはTVアニメ版でも描かれていた事ですし、この作品らしい展開かな、と私は思いました。

作品自体は上映時間が体感的に非常に短く感じられる展開の連続で、かなり魅入らせて頂きました。
続編、そして結末にも期待が高まりますね。(・∀・)


という訳で、今回も軽めの更新になりましたが、ここまでです。
それでは。(・∀・)ノシ
posted by mahiro at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。