2013年09月29日

2013年秋の新番組や如何に?

こんばんは。
管理人のmahiroです。(・ω・)ノシ


今日も地元の大阪で過ごしていますが、3日ぐらい前から大分涼しくなりましたね〜。
今の住居は風通しが悪く、今年は猛暑(というより酷暑)が長かったので9月に入ってもつい最近までエアコンを使い続けていましたが、これでやっと電気代が下がりますね。(>_<)
私は我慢出来てもPCが悲鳴を挙げそうなので……。


今日は夜中にアニメ『進撃の巨人』の第25話(最終話)をリアルタイムで視聴しました。いつもはMBSで放送したのを録画して日曜日のお昼に視聴するのですが、今回は折角なので録画もしつつ、リアルタイムで鑑賞しました。(`・ω・´)
原作から入った方の中には少し思う所がある方もおられるそうですが、私は最終回に相応しい素晴らしい内容だったと思います。全体的に振り返ると幾度も絶望的な局面に直面する場面も含めて圧倒的な見応えがあり、毎週ストーリーを追い続けるのが本当に楽しみな作品でしたね。色々と多くの謎を残していますが、それを考えるのもまた楽しい作品ですので、続編の製作が今から待ち遠しい限りです。
あと今回はエンドカードも最高に面白かったです。まだ放送されていない地区もあるのでここでネタバレしませんが、是非最後までご覧になって頂きたいところです。

……勿論、第2期やりますよね? (;´∀`)



先週もブログで書いた事ですが、TVドラマ『半沢直樹』が先週終わり、アニメも『進撃の巨人』が終わるので、毎週の楽しみがまた一つ消えてしまう寂しさがありますね。どちらも強い牽引力のある、見ていて実に心地の良い作品だっただけに、そんな感慨が大きいです。来月からも色々と新番組が始まりますが、そんな気持ちを払拭出来るぐらい夢中になれる新作品に期待したいところです。(・ω・)ゞ

私が今最も観たい作品は何かと言われれば、個人的な好みという事も含めてスパイや情報戦を扱った作品が観たいですね。以前にNHKで放送されていた『外事警察』などは私の中では大ヒットでしたが、一般受けは良く無さそうです。『24』やトム・クランシー作品みたいな作品にも情報戦の要素もありますので、テクノスリラー的な作品も良いかなって思います。
アニメならやはり実写作品では表現が難しいスペクタルやSF、本格ファンタジーなどが観てみたいのですが、勿論、観ていて純粋に面白い作品なら何でも大歓迎です。あとは『ガルパン』みたいな予想外に面白い作品の登場にも期待ですね。(≧ω≦)b


そんな訳で、相変わらず薄めの内容ですが、明日は早いので今日はここまでです。
それでは。(・ω・)ノシ




☆最近気になったこと☆

◆安倍首相がハーマン・カーン賞を受賞 米国人以外で初 (ウォール・ストリート・ジャーナル 日本版)



某摂政のあの方を連想した人は私だけではないはず……。
posted by mahiro at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

消費税増税問題に対する私見 再び

「狂気。それは同じ事を繰り返し行い、違う結果を予期する事」


そんなアインシュタインの言葉を思い出したのは、たまたま先日9月25日に読売テレビ(日テレ系列)で放送されていた特番で放送されていた『太田総理』を視聴していて、番組内で消費税増税問題について討論する場面を目にしたからです。


今年10月に日本政府は消費をが来年4月から8%に増税し、その1年後には10%に増税しようとしています。
この時期になってタレントの太田光さんが「東京オリンピックが終了するまで、消費税は上げません」というテーマを番組内の討論のテーマとして提案し、賛成か反対かを問うのは少し遅い気がしますが、素直に意義のある事だとも思います。


さて、以前にも消費税の増税問題について当ブログで私見を述べた事がありましたが、今回もこの問題について私見を述べようと思います。
私自身、政治的な話は決して好きな方ではありませんし、ブログの趣旨にも沿わない事ですし、そんな話題を扱えるほどの能力のある人物でもなければ、まだ働いて税金をまともに納めている子でもないので、「何を傲慢な事を」と思われるかもしれません。しかし、消費税増税によって近い将来に、私を含む多くの日本の人たちにとって重大な危機へと繋がる可能性を改めて懸念したので、改めてまた自分の意見を率直に述べようと思います。



なお、今回のテーマに関して、興味のない方はスルーでお願いします。


続きを読む
posted by mahiro at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

明日は我が身、とはこのこと

こんばんは。
管理人のmahiroです。

暢気な記事を書いて投稿した9月14日の翌日15日の夜中に台風18号が地元にやってきたので、浮かれ気分がすっかり消沈しました。
京都・嵐山の観光名所の渡月橋周辺の川が氾濫を起こしたり、和歌山や滋賀では死傷者も出たりしたそうで、ついに関西圏でも少し前に関東圏で発生した竜巻に近い被害が起きてしまったか……という心境ですね。最近の凶悪事件やテロ事件、そして災害と、何処にも安全な場所はないのかと考えると不安は募る一方です。

私自身、窓ガラスがあまりに激しく揺れるので地震が起きたかと思って、全く寝られない状態でした。この日は実家のある大阪で過ごしていたのですが、実家の周りは河川も殆どなく、あっても堤防がかなり深いのでニュースで報道された様な水害を受けることもありませんでした。ただ、今の実家は昔住んでいた家の様に雨戸やシャッターもないので、飛来してきた石でガラスの破片が割れる可能性があるのが不安ですね。

9月16日の昼頃になると、大阪は台風18号が嘘だった様に快晴でしたが、京都の知り合いの家はそれなりの被害を受けていたので、今週は学校が終わった後で片付けを手伝いに行ったので結構大変でした。まあ、レポートあるので毎日付きっ切りという訳ではなかったのですが。


本当に幸いな事なのですが、私は大きな災害にも事故にも巻き込まれた事もなく、
病弱だったので入院はした事があるのですが、重い怪我や骨折をする事無く生きてきたので、果たして今後

TVの報道では「(今年の台風18号は)数十年度に一度の規模」と報道されていましたが、それは従来の確率的な数値であって今後は1年間に何度あっても不思議ではないと思いました。





さて、話は変わって「やられたらやり返す、倍返しだ!」ですっかりお馴染みになったドラマ『半沢直樹』も今夜最終回を迎えましたね。
まだ終わったばかりで感慨に浸っている最中なので、細かい感想や機に鉈事はまたいつか別の機会にしようと思いますが、やはり本当に面白い、今年最高のドラマだったと思います。

最後のオチについては……。終盤で渡真利や近藤たちが「いつか頭取になるんじゃないのか」「あれだけの功績を考えれば二階級特進だよな」みたいなことを語っている時点で、途中で何となく読めていましたけども。(;´∀`)

ただ続編を思わせる終わり方だったので、今後も『半沢直樹』には注目ですね。

このドラマは堺雅人さん演じる半沢の台詞や活躍も勿論痛快で面白いのですが、同期の仲間の友情や半沢の奥さんたちの活躍にも素直に感動出来ましたし、憎まれ役の役者さんの方々の演技や存在感も圧巻でした。製作側の思惑通りイラッとする時もあるのですが、私の場合は一周回って笑ってしまう事の方が多かったです。w
宿敵の大和田常務やオネエ口調の金融庁の検査官、一部でカルト的な人気を集めている(らしい)机バンバン次長、弱味を握られた途端に急に弱気になる小悪党な人たちといった出番があまり多くない悪役にも強烈な個性があるので、観ていて飽きませんでした。



終わってみると……月並みな表現ですが、寂しいですね。
来週から『半沢直樹』に代わって何を毎週の楽しみにすればいいのでしょうね〜。(´-ω-`)

もう一つ私が毎週楽しみにしているアニメの『進撃の巨人』ももうすぐ(というより来週)終わってしまいますし……。
どちらも原作には続きがあって、人気もかなり高いので、いずれ続編が製作されるかもしれませんが、数年先になりそうな気がします。

今年はこの2つの作品を見ていて、かなりパワーを貰いましたね〜。(`・ω・´)




そんな訳で、今日はこれまでです。
それでは。(・ω・)ノシ
posted by mahiro at 23:29| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。